今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

タイルの外壁のサッシ廻りにシミを発見!!


タイル外壁サッシ廻り

こんにちは。近藤(久)です。
先日天気が良かったので、近くを散歩してたらこんなのを発見しちゃいました。
タイル貼りの外壁にするとメンテナンスフリーとはよく聞きますが本当でしょうか。
個人的な意見になるかもしれませんがやっぱりどこかでメンテナンスはいると思います。

 

何でも異素材のものが干渉するところって痛みますよね。
この写真の外壁も同じで、壁はタイル。おぉ~立派!ただそこにアルミサッシがある。…まさに異素材が干渉してますよね。
しかもここの場合は「異素材+出隅」という悪条件。最近は丸いサッシもありますがやはり主流は四角いものですよね。
四角だとどうしても角があるので出隅ができます。これはどのお家も防ぎようのないことです。
だからこそメンテナンスは必要だと思うのです。
新築時にタイル貼りだとメンテナンスは不要ですよ!と言われた方、一度お家の周りをぐるりと廻って見てチャックしてみてください。

あと、確実に言えるのが破風や鼻隠しといった部分はタイルではないはずです。
と言うことは、少なくともそこはメンテナンスフリーとは言えませんよね。
ぼくも良く使ってしまうのですが、そもそも建築でメンテナンスフリーと言われたらちょっと疑ってかからないといけませんね。