今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

モルタル壁のメンテナンスは塗装材の選択が重要です。


こんにちは西川です。今回はモルタル壁のメンテナンスは塗装材の選択が重要になってくるので、塗装材の種類についてご説明します。細かなひび割れが多数ある場合は「弾性アクリル塗装」が使用されます。「フッ素樹脂塗料」はビルなどの耐久性が重視される場合に使用されます。最近は住居用にも使用されるようになってきました。
「ウレタン樹脂素材」と「シリコン樹脂素材」は10年程度の耐久性があって汚れに強いのでリフォームでは最も使用されることが多いです。「アクリル樹脂素材」の場合は、他の塗料と比べると価格は安いのですが耐久性が劣り5年程で塗り替えが必要になってきます。長い目で見ると、耐久性の高い塗料を選ぶ方がお得なのかと考えられますが、ひび割れのチェックなどのメンテナンスを怠ると、耐久性も半減してしまいます。塗料の特長や下地の処理方法、塗り回数などを確認して塗料を選ぶのをおすすめします。