今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

金属屋根材がスレートを抜いて首位!


こんにちは近藤(陽)です。
今回は日本の屋根材を取り巻く市場環境を調べました。
近年粘土瓦が急激にシェア落とし、1990年代半ばには5割近いシェアを占有したスレート瓦も当時の勢いはなく、そんななか急激にシェアを伸ばしているのが金属屋根材です。ガルバリウム鋼板(アルミニウム・亜鉛合金メッキ鋼板)が市民権を得てからは急激にシェアを拡大してます。

ガルバリウム屋根材

金属屋根がシェアを伸ばした理由
1.屋根材が軽いので耐震性を確保しやすい
金属屋根の単位重量はスレートの1/4粘土瓦1/8程度
2.緩勾配で設置可能で、デザインの自由度が広がる
3.太陽光パネルを設置しやすい
立平葺きの金属屋根材は太陽光パネルの架台を設置しやすい。屋根材に穴をあけずに取り付けられる。
4.ガルバリウム鋼板の耐久性・信頼性の評価
ガルバリウムが普及し始めて20年。材料の耐久性、耐腐食性に大きな問題がない。