今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

外壁の塗装のムラの原因と直し方。


「塗装後によく見るとムラがあって、塗り直してもらえるかな・・・」

外壁塗装に関して工事前、工事後も不安が残るものだと思います。塗装工事でのトラブルとしてもムラはよくあるトラブルになっています。そもそもなぜムラが発生するのか原因を考えていきます。外壁塗装は人の手で施工していくため多少の色ムラはどうしても生じてしまうものです。最近はスプレーガンでの塗装よりローラーでの塗装が主流になっています。ローラー塗装になり塗料の濃さ薄さのムラも発生しにくくはなっていますが多少のムラは生じてしまいます。個人の技術レベルに大きく左右されることは確かです。現場の管理者がしっかりとしていればそこまでのムラにはならないと思います。塗料によっても全然塗り方は違ってきます。ツヤありツヤなしでも塗り方、仕上がり方は全然違います。

外壁に塗料が吸収され一定の仕上がりにならないこともムラの原因になります。外壁材についての知識や、塗る技術も塗装業者には必要なもの。塗る技術が高い職人さんでも知識がないとなかなかうまく塗れません。この知識、経験、技術にお金を払っていますので他社との違いをしっかりとした仕上がりで見せたいと思います。