今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

最近人気の黒色外壁の特徴とは


こんにちは長野です。お家を建てるとき、塗り替える時に黒色の外壁を考える方多いと思います。
スタイリッシュでかっこ良く、汚れも目立ちにくいというので私も自宅を建てる際に黒色で悩みました。そんな黒色の外壁について調べてみました。

まず、黒色といったら服でもそうですし、紫外線を浴びやすく暑くなります。
白色外壁の表面温度が45度だった場合、黒色外壁だと50~70度になる可能性があるのです。新築の場合、暑くなると分かっているのでそれなりの断熱材を使用しますが、白色から黒色への塗り替えの場合は効果の高い断熱材の導入がおすすめです。
そして、汚れやコケ問題では白系の外壁よりは目立ちにくく視覚的には良いが、紫外線を浴びやすいので劣化が早く、チョーキング現象が起きた時は白くなるので白系の外壁と比べると褪色したのが目立ってしまいます。

黒色の外壁にしようと考えている方は後悔しないためにも黒色外壁の詳細を把握しておくと良いですね。