今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

愛媛県今治市は塩害被害の多い地域です


こんにちは長野です。
外壁塗装屋さん今治店は瀬戸内海に面した市町村で海沿いにはたくさんの住宅が並んでいます。ベランダから海が一望できるなど素敵なこともありますが、住宅の塩害被害に悩まれてる方も多いと思います。

そもそも塩害被害とは、塩分を含む海の水が蒸発したり塩気をまとった空気が建物などに付着して劣化を早める現象のことをいいます。通常なら丈夫と言われる鉄筋コンクリートでさえ、内部に塩が浸入すると鉄筋部分を腐食させてしまいコンクリートにひびが入ってしまいます。

山沿いのシリコン塗装が耐用年数8~15年とすると、海沿いのシリコン塗装だと耐用年数が5~8年と格段に短くなります。そうならないため、こまめに水をかけて柔らかいブラシで塩分をキレイに落としてあげることが大切です。その際に、高圧洗浄機を使うとせっかく塗った塗膜まで剥がれてしまうので気を付けましょう。
コストは高くなりますが、耐塩性・耐久性の強いフッ素やアクリル樹脂で塗装するのもおすすめです。

海かあら5キロ圏内は塩害被害の対策をしたほうが良さそうです。