今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
  • HOME 
  •   > コラム > 古くから世界各地で使われてきた粘土瓦についてご説明します。

古くから世界各地で使われてきた粘土瓦についてご説明します。


粘土瓦の発祥は、今から約3400年前のギリシャで一枚造りの粘土瓦が使われていたそうです。
日本はまだ、縄文時代ですが、世界ではかなり古くから粘土瓦が存在して、普及してきたことがわかります。粘土瓦は誕生してから徐々に世界中へと広まり、各地の気候風土に合わせて発展してきました。
種類や色、カタチ、焼成法、製法などの違いで1000を超えると言われています。ヨーロッパ北部では平らな粘土瓦が多く普及しています。ドイツでは、平らで魚のうろこのようなフラットスタイルと呼ばれる粘土瓦があります。その他、同じヨーロッパでも地中海寄りのスペインやイタリヤでは丸みを帯びた瓦が使われています。