今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

外壁と一緒に鉄部塗装もして家全体を綺麗にしませんか?


こんにちは長野です。
先日、鉄部塗装についてのお問い合わせがありました。
鉄部と言っても門扉やポスト、雨戸や手摺などのアルミ素材の物から、マンションやアパートの階段など正にスチール素材のものがあります。アルミは基本的にはサビないとされているので通常塗装はしませんが、どれも外から目につきやすい物ばかりですよね?外壁だけきれいになっても鉄部がサビだらけだとお家を全体的に見たときに綺麗な印象を与えません。

鉄部(スチール)に劣化が現れる年数や症状は、立地状況や使われているペンキによって変わってきますが、だいたい3年ほどで色褪せや艶が無くなっていき、5年程度で手で触ると粉がつくチョーキング現象というものが見られ、7年ぐらい経つとひび割れや塗装部が剥がれるなどの症状が出てくると言われています。
これらをそのままにしておくと鉄部を守っている表面の樹脂がやせていき、鉄部そのものが外気に触れてしまいます。みなさんご存知の通り、鉄は空気と水に触れるとサビの発生に繋がります。そのためにその樹脂の効果があるうちに塗替えをおすすめしています。

外壁塗装をしようと思っている方はどうせなので一緒に鉄部の塗装も考えてみてはいかがですか?もちろん私たちがお宅にお伺いした際はそういったご提案もさせていただいてます。

門柱塗装