今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん今治店

街の外壁塗装やさん今治店

〒794-0063

愛媛県今治市片山1-2-14

TEL:0120-35-0074

FAX:0898-24-1005

おかげさまで今治市、松山市や東温市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-35-0074

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 外壁塗装のリフォームで失敗しないために見積書を確認しましょう...

外壁塗装のリフォームで失敗しないために見積書を確認しましょう


こんにちは、純二です。
こういう仕事をしてると、以前やってもらったところがデタラメで…という話をよく耳にします。そこで今回は失敗しない業者選びのポイントをお教えしたいと思います。
失敗しない塗装工事の防衛策の一つに見積書をよく見ることがあります。これからその見積書を見るポイントについてお話します。

ポイント①詳細な内訳書があるか。
工程ごとに使用材料のメーカー名・商品名や施工箇所のなどの明細があるかどうか、まずはここを確認しましょう。
塗装工事に限らず、トラブルの多くは「言った。言わない」の口約束によるものが多いのです。例を挙げると、塗装工事が完了したというので確認したところベランダの床の塗装がされていなかった。お施主様側からすると「外壁塗装工事なのだから外側はすべて塗るものではないか」となりますし、一方業者側は「ベランダの床は床専用の塗料になるから別料金になる。床まで塗るとは言ってない」とお互いに自分の意見を主張し譲らない。こうしたトラブルを未然に防ぐためにも施工個所がきちんと明記された書類が不可欠となります。もちろんその際塗装する場所としない場所の確認もします。


ポイント②塗る面積は正しいか。
数社から見積もりを取ると、塗る面積が違うことが多いものです。私たちがやっている方法を紹介しますと、図面から拾い出します。立面図から壁全体の面積を出し、窓や玄関ドアなど、開口部を引くと正確な塗装面積が出ます。図面がない時は実測をするしかありません。一面づつメジャーをあてて丁寧に測っていきます。よくチラシなんかで「建坪30坪なら50万円!」などと謳っている会社もありますが、私からするとあの根拠がわかりません。いくら建坪は同じでも窓の大きさや外壁の高さは一軒一軒違うものです。


まとめますと、見積書からは明細書の有無と施工個所の確認。それに塗装面積の出し方などで信頼できる業者を判断することが求められます。

見積書
今治市、西条市、松山市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん今治店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-35-0074
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん今治店に