今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
  • HOME 
  •   > コラム > 今年は終わってしまったけど…、梅雨時期に見られるクロスの浮き...

今年は終わってしまったけど…、梅雨時期に見られるクロスの浮きの原因は


こんにちは長野です。
今年は梅雨入りが遅かった分梅雨明けも平年より遅くなりましたね。その梅雨の時期によく聞くのが部分的なクロスの浮きです。貼り替えてからだいぶ経って、部分的に浮いてくる時の原因は湿気が考えられます。雨の日やジメジメが続いた日に浮いてきて、時間が経ち湿気が無くなると元に戻ってしまいます。
私自身の経験をお話すると、鉄骨のマンションに住んでいた時、冬だったので寝る時にガンガン加湿器をつけていたら朝起きるとクロスが部分的に膨らんでたということがありました。でも換気して昼になったら直ってるんです。
浮いてくる原因はクロスが下地にしっかりついていないからなのですが、クロスを貼る前にボードとボードのつなぎ目を平らにする為にパテ処理を行います。この部分は糊がつきにくい性質なのでこのような現象が起き易いです。
そのままにしていても問題ないですが、どうしても気になる場合は、浮いている場所にクロス用の糊を注入してローラー着圧して直す方法があります。もちろん湿気が原因でない場合もありますので何かお困りごとがありましたらご連絡ください。

浮いたクロス