今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

2016年の熊本地震でわかった木造住宅のその後の被害状況


こんにちは長野です。
ここ数年で日本ではたくさんの大きな地震が起こっています。ということで、まだ記憶に新しい2016年の熊本地震での木造住宅のその後を調べてみました。
震度7の地震被害を受けてから2年が経った建物の状況を調べたデータによると、熊本地震が発生する以前に建っていた木造住宅の半分以上は現在残存(建て替えてるか更地になってるか)していないことが分かりました。被害が大きかった住宅はもちろんですが、『軽微』や『小破』と呼ばれる被害が小さい住宅でも残存していない割合が少なくなかったのです。このことから震度7を観測した地域では被害レベルが『小破』程度でないと残存が難しいということが分かります。
また、建て替え後の特徴としては平屋が63%と多くなっています。やはり平屋になると二階建てよりは耐震精度が上がるからです。
今たくさん大きな地震が起こってる日本ですが私たちが住んでいる愛媛県もいつ南海トラフ地震が起こるかわかりません。地震後の状況も、イメージして避難場所や非常食など準備しておくといいですね。

傾いた家