今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

もしもの災害時に必要な備蓄。今から準備しておきましょう!


こんにちは、長野です。
ここ数年で地震や台風、豪雨など自然災害が多くありますが、避難用バッグや非常用の食料は用意していますか?地震時などは家には居ることができるが、ライフラインが一つでも止まってしまうとすごくストレスを感じると言われています。またその様な場合はどのぐらいの備蓄が必要か調べてみました。

非常用バッグ

まず、震災が起きて被災地に救援物資が届くまでに3日~1週間と言われています。なので最低でも3日間分、可能であるならば1週間分の備蓄は必要かと思います。水だと1日1人最低3Lは必要だと言われているので1人分だけでも1週間で21L必要になります。食料は賞味期限の長い缶詰めやレトルト食品、カップ麺を用意しておくと、非常時はもちろん、賞味期限が近づいたら平時にでも家庭でおいしく食べれるので、無くなった分追加でストックしていきます。 生活用品でも普段から使えるものは古いのから使っていき、日常使う量の倍を目安に備蓄しておきます。
自分は大丈夫だろう、備蓄の量が多くて置く場所に困る・・・と思われるかもしれませんが災害が起きてしまってからでは手遅れになります。自分や家族の命を守るために早めに備蓄をしておきましょう!