今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
  • HOME 
  •   > コラム > 家の一番の困り事「雨漏り」に塗料による防水効果は期待できるか...

家の一番の困り事「雨漏り」に塗料による防水効果は期待できるか


こんにちは、純二です。
弊社は今治でリフォーム専門店としてスタートして今年で25年になります。この間様々な工事をしてきましたが、住宅で最も深刻なトラブルの代表的なものが雨漏りです。誰しも大切な家をいつまでも長くきれいなままで住みたいと願っています。しかし、その願いを打ち砕いてしまうのが雨漏りです。
その雨漏りを建築用の塗料で防ぐことはできるのでしょうか?もちろん、建築用塗料の中には防水工事を目的として使用されるウレタン塗膜防水塗料というものもあります。木造住宅の場合バルコニーの防水工事等に用いられます。しかしながら、一般的に外壁塗装で使われる塗料では、外壁にひびが入ると塗膜も一緒に避けてしまい、水が建物内に侵入してしまいます。更に外壁材の継ぎ目である目地部のシーリングの上に塗料を施工した場合目地の動きに追随できず、塗膜にひび割れが生じます。実はこの部分が建物内への雨水の侵入経路として一番多いところなのです。
しかしながら朗報があります。最近アステックペイントというメーカーから画期的な塗料が発売されました。「大切な家を守り、長持ちさせたい」という思いから『伸びる塗料』が誕生したのです。ピュアアクリル樹脂を使ったこの塗料は、一般の弾性塗料と比べて伸縮率が6倍と非常に高く、一般的な塗料には塗膜を柔らかくするために可塑剤というものが含まれますが、それを一切使用してないので長きにわたって伸縮性を保持することができるのです。こうした性質により、ひび割れが入っても塗膜が追随し、水が侵入する隙間を作らないのです。この塗料なら「家を水から守る」ことができるといえましょう。
ちなみにこの塗料の名称はEC-50000PCM-IRといいます。アステックペイントは今治では弊社だけが独占的に扱うことができる塗料ですので、ご興味を持たれたらぜひお問い合わせください。