今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

今治市にあるスレート貼りの倉庫の外壁の上にタイルを張りました


今治市で約30年間使っていた倉庫です。建築関連の資材を保管してましたが、倉庫内だけでなく表にも溢れている状態です。ここをこの度模様替えをして事務所にリフォームします。

ビフォーアフター

before
倉庫写真
arow
arow
after
施工後倉庫

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 
使用材料
リクシルHAL LIXILーはるかべ君
築年数
30年
施工期間
10日

今治市で約30年間使っている倉庫です。建築関連の資材を保管しています。倉庫内だけでは収まり切れず外にも溢れています。この度一部をショールームと事務所にリフォームすることにしました。

倉庫写真
倉庫写真

先ずは、外壁面の模様替えをする必要があります。無機質なスレート壁をタイルでカラフルにします。大波スレートの上にタイルは直接貼れないので、下地版を取り付けます。足場を組んで、無塗装のサイディングをビスで鉄骨の柱に止めていきます。版と版との間にコーキング処理をするとタイル下地の完成です。後はこの上にタイル用ボンドで貼っていきます。

ショールームに合うように外壁のデザインは一色でなく多くの色を使ってカラフルにしてみました。もう一つのは、お客様に色んなタイルを見てもらうことで、実際に貼りあがった時のイメージをつかんでいただけるとの意味もあります。

事務所の外壁
事務所写真

写真の左側の壁が、はるかべ工法で数種類タイルを貼り合わせた仕上がりです。右側は事務所ですが、そこの外壁も茶系統のタイルを貼っているので、ショールームの玄関周りをウッディな感じにしてみました。ですので、ドアも無垢の木を使った特注のものをもってきて、ドアノブをブリキで作って少し遊んでみました。夜になると足元を照らすために、天井にペンダントライトを付けてお洒落な感じしてみました。これで、倉庫のイメージが一新されました。

はるかべ工法とは、外壁にタイルをボンドで貼る事を言います。特徴はタイルが剥がれ落ちにくいこと、モルタルを使わないので現場を汚すことも少なく、工期も短縮できることなどがあげられます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 今治市でアステックペイントジャパンの超低汚染リファインでの外壁塗装工事をしました。

今治市で最近注目のアステックペイントジャパンの超低汚染リファインを使用し外壁塗装を行いました。あまり聞きなれない塗料だと思いますが、あらゆる機能を備えた革命的塗料です。超低汚染、高耐候性、遮熱性、遮熱保持性を有する塗料になります。当然ですが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市外壁塗装工事、サイディング張りの外壁面の上塗りの様子を紹介します。

先日ご紹介させていただいた今治市での外壁下塗り塗装後乾燥時間をおいて中塗り、上塗りをしていきたいと思います。今回は日本ペイントを使用しています。中塗り上塗りは日本ペイントのスーパーオーデフレッシュSi(シリコン)を使用しました。日本ペイント… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市で外壁下塗り塗装、軒天塗装を行いました。施工の様子を紹介します。

今治市での外壁塗装工事をしています。軒天塗装、外壁下塗り塗装を紹介したいと思います。施工方法は刷毛、ローラーです。軒天にはケンエース。外壁下塗りにはファイン浸透シーラーを使用しました。 窯業系サイディングの下塗りをしていきます。ファイン浸透… 続きを読む