今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

今治市大西町でバルコニーの塗り替え工事をすることになりました


金属屋根の塗り替え工事

金属屋根全体の汚れ

一階にある倉庫の屋根の傷み具合を見るために上がってみると、写真の様に所々に錆が見られました。金属屋根は軽くて加工がしやすく屋根材としてメリットもありますが、何と言っても永年経つと錆が出てくるのは致し方無いところですね。先ずは、錆の状態を調べてそれに合わせて錆止めの方法を決めて行きます。

金属屋根の錆の発生

これが屋根部分の拡大したところの写真ですが、金属板のつなぎ目のところに所々錆が出てきています。この状態を見てどの方法で錆を落とすかを決めて行きます。

金属屋根全体の汚れ

次はバルコニーの腰壁の内側の部分ですが、汚れを落として新しく塗り替えをします。洗浄は外壁のサイディングの時と同じく高圧洗浄機を使いますが、このところはブログ⒈で紹介しているので省きます。

ジョイント部の溝をうめる

腰壁の下地版の継ぎ目のところは、溝状になってますので、このまま塗装をしたのでは、仕上がり面にくぼみが、出てしまいます。ですからこの溝を埋めて、平滑な下地を作る必要があります。

s

塗装をするための平滑な面が出来上がりますと、いきなりペンキを塗るわけではありません。写真のようにローラー刷毛でシーラー処理の作業に入ります。何故こうした処理をするかといいますと、シーラーを塗る事でこの後に作業する中塗りの塗膜との、分りやすく言うと引っ付き具合いを良くしはがれないようにするためです。

外壁写真完成

完成後の写真です。下地版の継ぎ目の所も処理を完璧にしていたので見た目にも全くわかりません。バルコニー腰壁なので、あまり広い面積ではなく、写真では変わりようが分かりにくいですが、実際は部分的にシミのようになっていた汚れが無くなり綺麗に仕上がりました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 今治市でアステックペイントジャパンの超低汚染リファインでの外壁塗装工事をしました。

今治市で最近注目のアステックペイントジャパンの超低汚染リファインを使用し外壁塗装を行いました。あまり聞きなれない塗料だと思いますが、あらゆる機能を備えた革命的塗料です。超低汚染、高耐候性、遮熱性、遮熱保持性を有する塗料になります。当然ですが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市外壁塗装工事、サイディング張りの外壁面の上塗りの様子を紹介します。

先日ご紹介させていただいた今治市での外壁下塗り塗装後乾燥時間をおいて中塗り、上塗りをしていきたいと思います。今回は日本ペイントを使用しています。中塗り上塗りは日本ペイントのスーパーオーデフレッシュSi(シリコン)を使用しました。日本ペイント… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市で外壁下塗り塗装、軒天塗装を行いました。施工の様子を紹介します。

今治市での外壁塗装工事をしています。軒天塗装、外壁下塗り塗装を紹介したいと思います。施工方法は刷毛、ローラーです。軒天にはケンエース。外壁下塗りにはファイン浸透シーラーを使用しました。 窯業系サイディングの下塗りをしていきます。ファイン浸透… 続きを読む