今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

今治市吉海町でセメント瓦の屋根の塗り替え工事をします


玉川町瓦の1

瓦の材質はセメント系ですが、表面の色は以前の色が何だったかも分からないくらいあせており、所々苔が生えていました。瓦の下には雨の侵入を防ぐためにルーフィングというシートが敷かれてあるのですが、これの傷み具合が気にかかります。

玉川町瓦2

この写真は、セメント瓦に苔が生えているところを拡大したものです。やはり、かなり苔むしてます。

玉川町瓦3

長い間の年数を経ているので、瓦と瓦の重ねあった所に苔だけでなく、埃が泥状になってこびりついています。これらを水で高圧洗浄します。その時に瓦の下のルーフィングが劣化していると洗浄水が屋根裏から天井裏に廻る恐れがあります。ですから、その状態を調べる必要があります。

玉川町瓦4

屋根全体を見回して、特に汚れが目立っているところを数か所瓦をめくって下のルーフィングの状態を調べます。ルーフィングも昔は紙に油をしみこませたような簡単ものも使われていましたが、今はアスファルト系の厚みもあって防水性能に優れ、耐久性のあるものになってます。今回の現場は幸いにも、懸念されたようなこともなく状態が良かったのでこのまま使用します。もしやり直すことになっていれば工程面でも費用面でもかなりの負担になってしまうので胸をなでおろしました。