今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

今治市のバルコニー手摺り塗装。ケレンが終わったのでさび止め塗装をします。


サビ止め

今治市でバルコニー手摺り塗装をしています。屋根のポリカ波板を撤去してケレンでサビ落としをしました。鉄部塗装になるので錆止め塗料を塗っていきます。日本ペイントのパーフェクトプライマーを刷毛と小ローラーで塗っていきます。窯業系サイディングにはパーフェクトサーフ、金属系にはパーフェクトプライマーを使用します。弱溶剤2液型変成エポキシ樹脂プライマーで幅広い素材でも使用されています。2液型の溶剤なので施工中多少のにおいがありますが、耐久性が高く鉄部塗装には適した下塗り材だと思います。

サビ止め

2液型塗料の計量するときに最適なデジタルはかりを使用して主剤と硬化剤の比率を計ります。硬化剤とは塗料をしっかりと固めるために必要なもので主剤と混ぜることによって1液型塗料とは違いしっかり硬化します。比率を守ることで塗料の性能を発揮し耐久の長い塗料になります。

サビ止め

ボルトナットや細かいところは刷毛を使い、広い面などはローラーで塗装をしていきます。鉄部塗装で大切なのは鉄が空気に触れないことです。空気に触れることによりサビが発生します。細かいところは塗りにくく刷毛が入らないところもありますがそこはしっかりと確認しながら、刷毛とローラーを使い分けながら塗装していきます。

サビ止め

小ローラーを使います。外壁の広い面だとローラーでの塗装も塗りやすくなります。塗料を均等に塗ることをができますが細かいところはそれが難しいのでこまめに塗料をつけながら塗装していきます。当然のことですがプロなのでしっかりと塗装しました。下塗りは2度塗りになります。1度塗りでは透けてしまうために2度塗りでしっかりと塗膜を形成しサビの発生を防ぎます。

サビ止め

下塗りは完了です。薄く透けているところはもう1度塗ります。しっかりと下塗りをしていれば耐久性を保つことができます。下塗り後は検査をして中塗り上塗りをしていきます。トタン、雨戸、フェンスなどさまざまな場所に鉄の素材が使われています。サビがひどくなる前にメンテナンス塗装を行うことをおすすめします。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 今治市で外壁下塗り塗装、軒天塗装を行いました。施工の様子を紹介します。

今治市での外壁塗装工事をしています。軒天塗装、外壁下塗り塗装を紹介したいと思います。施工方法は刷毛、ローラーです。軒天にはケンエース。外壁下塗りにはファイン浸透シーラーを使用しました。 窯業系サイディングの下塗りをしていきます。ファイン浸透… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市外壁塗装工事。付帯部塗装をしていきます。雨樋塗装を紹介します。

こんにちは小林です。今治市で木造2階建て住宅の外壁塗装工事をすることになりました。すべてを紹介することは難しいので付帯部塗装や外壁塗装工事で大事なことを紹介していきたいと思います。 外壁塗装工事をするにあたって付帯部(雨樋、軒天)など外壁面… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市での外壁塗装工事をしています。出窓の屋根部分である板金塗装を紹介したいと思います。

こんにちは。今治店の小林です。暑さのピークは過ぎて少しですが夜は涼しくなってきました。涼しくなると蚊が増えてきます。蚊と言えば夏!というイメージがあると思いますが春や秋の方が活発らしいです。気をつけてください。では塗装工事の内容を紹介したい… 続きを読む