今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

今治国分町で木造モルタル住宅の外壁塗装前現場調査を行いました


国分町 塗装前 チョーキング現象

塗装前の確認を行いました。まずは、基本的なチョーキングです。壁を触ったときに白い粉がつくことをチョーキング現象といいます。これは外壁塗装の劣化を代表する現象です。塗装をしている外壁であればこの現象は仕方ないと言えます。塗料の塗り方や塗料の善し悪しもあり、良い塗料を使っていても良い塗り方をしていないとチョーキング現象の原因になります。しっかりと高圧洗浄し下塗り、中塗り、上塗りときちんとした施工を行います。

国分町 破風 塗装前

木部の劣化も目立ちます。木材に塗装して維持するのが難しいとされています。しっかりと高圧洗浄をしケレン作業を行い下地処理をしっかりと施し塗装をします。木部は、モルタル壁やサイディングとは違い塗料の維持が難しいので木部に適した塗料と適した施工方法で行います。

国分町 塗装前 軒天

軒天にはカビらしきものがありましたので軒天換気口がないので高圧洗浄で落とします。高圧洗浄で落とせないときは紙やすりなどで軽くこすりながら取り除いていきます。

国分町 裏 庇上部 塗装前

お家の裏は庇(ひさし)は撤去しませんので、塗装を行います。屋根部分は板金(トタン)で仕上げています。長年にわたり放置していたために、板金の部分も塗料が剥がれ落ちています。塗料が剥がれ落ちた部分からサビが広がっていき腐食していきます。ケレン作業や錆止め塗装を使い劣化を防いでいきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 今治市でアステックペイントジャパンの超低汚染リファインでの外壁塗装工事をしました。

今治市で最近注目のアステックペイントジャパンの超低汚染リファインを使用し外壁塗装を行いました。あまり聞きなれない塗料だと思いますが、あらゆる機能を備えた革命的塗料です。超低汚染、高耐候性、遮熱性、遮熱保持性を有する塗料になります。当然ですが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市外壁塗装工事、サイディング張りの外壁面の上塗りの様子を紹介します。

先日ご紹介させていただいた今治市での外壁下塗り塗装後乾燥時間をおいて中塗り、上塗りをしていきたいと思います。今回は日本ペイントを使用しています。中塗り上塗りは日本ペイントのスーパーオーデフレッシュSi(シリコン)を使用しました。日本ペイント… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市で外壁下塗り塗装、軒天塗装を行いました。施工の様子を紹介します。

今治市での外壁塗装工事をしています。軒天塗装、外壁下塗り塗装を紹介したいと思います。施工方法は刷毛、ローラーです。軒天にはケンエース。外壁下塗りにはファイン浸透シーラーを使用しました。 窯業系サイディングの下塗りをしていきます。ファイン浸透… 続きを読む