今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

今治立花での付帯部塗装後の養生作業を紹介します。


立花養生 タイル

外壁塗装前に玄関横にあるタイルを養生します。表面が平滑な金属やガラスと違いタイルは表面が凸凹になっているため塗料が食いつき剥がれにくいので、先に養生します。石材質なのでテープが剥がれやすいので注意して養生を行います。

立花 養生 出窓

出窓屋根は先に塗装して乾燥させていますので塗装した部分を養生します。窓は出窓屋根を塗装する前に養生しておきます。職人や会社によっても作業のやり方は違いますがまずはお客様の家を汚さないのが第一です。そのために養生作業は重要な作業となります。

立花 コーキング

コーキングの打ち替えも行いました。簡単な説明にはなりますがコーキングとは、最近の外壁材でよく使うサイディングパネルのつなぎめに使用されます。コーキングは建物の外壁材などが気温差で目には見えない程度伸縮したり地震などで揺れたりします。建物の動きを吸収してくれる役目があります。あと、雨水の漏水防止の役目もあります。塗装をする際は必ずコーキングの打ち替えは行ってください!

マスカーテープ

養生する道具としてよく使われるのがマスカーです。テープにスカートがついたようになっています。広げるといろいろなサイズがあります。足場を組んで塗り替え工事をしている建物でよく見かけるとは思いますが意識してみることはないと思います。あと、ガムテープ、紙テープがよく使われます。あと、ベランダの床に養生する時に使用される滑りにくいノンスリップシートも使用されます。様々な使い方もありますので是非外壁塗装工事を行う時は意識して観察してみてください!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 今治市でアステックペイントジャパンの超低汚染リファインでの外壁塗装工事をしました。

今治市で最近注目のアステックペイントジャパンの超低汚染リファインを使用し外壁塗装を行いました。あまり聞きなれない塗料だと思いますが、あらゆる機能を備えた革命的塗料です。超低汚染、高耐候性、遮熱性、遮熱保持性を有する塗料になります。当然ですが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市外壁塗装工事、サイディング張りの外壁面の上塗りの様子を紹介します。

先日ご紹介させていただいた今治市での外壁下塗り塗装後乾燥時間をおいて中塗り、上塗りをしていきたいと思います。今回は日本ペイントを使用しています。中塗り上塗りは日本ペイントのスーパーオーデフレッシュSi(シリコン)を使用しました。日本ペイント… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市で外壁下塗り塗装、軒天塗装を行いました。施工の様子を紹介します。

今治市での外壁塗装工事をしています。軒天塗装、外壁下塗り塗装を紹介したいと思います。施工方法は刷毛、ローラーです。軒天にはケンエース。外壁下塗りにはファイン浸透シーラーを使用しました。 窯業系サイディングの下塗りをしていきます。ファイン浸透… 続きを読む