今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

西条市外壁塗装工事仕上げ作業。1つ問題が、、


水切り

西条市での外壁塗装工事もいよいよ終盤になりました。土台水切りの塗装をします。土台水切りは家にとって重要な役割を果たしてくれます。雨水が建物の上から流れてきます。その水を建物の中に浸入するのを防ぐためにあります。水切りの素材はアルミ製が多いので、錆びたりはしないし傷みはないので、塗装工事の場合は美観のために塗装を行います。

水切り塗装

1回目塗装になりますが真っ白の塗料は必ず透けます。なので2回、3回塗りで色をとめていきます。

幕板 塗料剥がれ

仕上げ作業で養生剥ぎなどをしていた時に問題が発生しました。塗料の密着不足だとは思いますがテープを剝がすと塗料も引っ張られて剥がれていきました。幕板も劣化がみられ表面の塗膜は高圧洗浄、ケレンでほぼとれていました。密着していないわけではありません。でも、塗料も弾性塗料で塗装をしましたので剝がそうとすると一緒に引っ張られて剝がれていってしまいます。

帯 塗装剥がれ

幕板にも少々の問題はあると思いますが、問題を解決するために裏側の幕板は塗料をすべてカッターで剝がしました。途中で気づいたんですがカッターで剝がすぐらいだったら密着しているのでは、、剝がしたところは浸透性シーラーを3回塗りしています。いろいろなやり方、原因を調べこの幕板部分の処理はしたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 今治市でアステックペイントジャパンの超低汚染リファインでの外壁塗装工事をしました。

今治市で最近注目のアステックペイントジャパンの超低汚染リファインを使用し外壁塗装を行いました。あまり聞きなれない塗料だと思いますが、あらゆる機能を備えた革命的塗料です。超低汚染、高耐候性、遮熱性、遮熱保持性を有する塗料になります。当然ですが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市外壁塗装工事、サイディング張りの外壁面の上塗りの様子を紹介します。

先日ご紹介させていただいた今治市での外壁下塗り塗装後乾燥時間をおいて中塗り、上塗りをしていきたいと思います。今回は日本ペイントを使用しています。中塗り上塗りは日本ペイントのスーパーオーデフレッシュSi(シリコン)を使用しました。日本ペイント… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市で外壁下塗り塗装、軒天塗装を行いました。施工の様子を紹介します。

今治市での外壁塗装工事をしています。軒天塗装、外壁下塗り塗装を紹介したいと思います。施工方法は刷毛、ローラーです。軒天にはケンエース。外壁下塗りにはファイン浸透シーラーを使用しました。 窯業系サイディングの下塗りをしていきます。ファイン浸透… 続きを読む