今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

中古住宅のインスペクションで雨漏りを発見しました。


クローゼット雨漏り
クローゼット雨漏り被害
収納雨漏り被害

こんにちは、久仁年です。
今回、中古住宅を購入された方からインスペクションの依頼を受けました。インスペクション??何それ?という方も多いかと思いますが、去年の4月から宅建業法という不動産仲介の法律が変わりまして、中古住宅を仲介する場合は現況検査を受けなさいということになりました。その現況検査のことをインスペクションと言うのですが、これも誰でもできるわけではなく、資格が必要です。もちろん持っています(笑)
ここは天下の積〇ハウスが建てた鉄骨3階建ての戸建てですが3階のクローゼットを見るとこの有様でした。積〇ハウスが建てようが、大〇ハウスが建てようがメンテナンスをちゃんとしてないといけないんです。

陸屋根コーキング
立ち上がり通気工法

早速屋根に上がって見てみると左の写真に小さくミミズが這ったようなのがあるのがわかりますかね。これは売主さんが雨漏りしてたからコーキングを打ったと言うのです。ただ、こんな風に打つだけじゃもちろん止まりません。2018年7月の西日本豪雨災害の時にだけ雨漏りしてそれ以降は漏れてないと言うのですがそれも定かではありません。
右の立ち上がりはシートが浮いています。これは自体は通気工法という工法なので、問題は無いのですが、先にも述べたように、その工法ならば定期的にトップコートを塗るなどのメンテナンスが必要です。
今回はこのシートを全部剥がしてウレタン塗膜防水にするか、また同等の塩ビシートを貼るかのご提案になると思います。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 今治市でのバルコニー手摺り塗装、防水工事、トタン外壁張替え工事完了しました。追加工事、2期工事で外壁塗装をしていきます。

今治市でバルコニー手摺り塗装工事を行いました。見積もり段階の写真になります。「さびがひどい」これが最初のイメージでした。 下から見たらこんな感じです。波板張替えもしますので先に波板を撤去しました。さびもひどくケレンでさび落としするのに約2日… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市のバルコニーの防水工事終はトップコート2回塗りで完了しました。

今治市でバルコニー手摺り塗装、防水工事をしています。今現在雨漏りしているところはないですが築年数や先のことを考え防水工事をすることになりました。雨漏りしてからでは大規模工事になってしまいます。雨漏りを防ぐことが家の寿命を延ばすことにもなりま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市でバルコニーのウレタン防水工事をしています。防水材を塗布していきます。

そろそろ愛媛県も梅雨入りになりそうです。ベランダ、陸屋根、外壁など雨漏りの心配な箇所はありませんか?雨水が浸入すると建物にかなり影響が出てきます。防水工事のご紹介です。今治市でバルコニーのウレタン塗膜防水工事をしています。バルコニーの床面が… 続きを読む