今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

今治市でトタン外壁をガルバリウム鋼板に張り替えました。


外壁張り替え

今治市で外壁工事をしています。鉄部塗装、ポリカ波板張替え、バルコニー防水トタン外壁の張り替え工事です。トタン外壁の張り替え工事を紹介いたします。そもそもトタンとは、、ちょっと懐かしい響きがするかもしれません。古くからよく様々な場所に使われています。トタンはサビにくくするために亜鉛でメッキ加工された鉄の板です。メリットとしては安くて軽く、メンテナンス次第で長持ちします。メンテナンスは塗装をして保護するということです。

外壁張り替え

解体しました。内部は土壁になっています。下地の木が少ないので張りやすいように木を取り付けていきます。

外壁張り替え

新しいガルバリウム鋼板を張っていきます。張り方は釘留めになります。斜めの部分などはしっかりサイズを計り、板金はさみで切りながら調整します。

外壁張り替え

すべて張り終えたら両端や軒下部分などはしっかり板金できれいに仕上げていきます。板金をしないと内部の壁とガルバリウム鋼板の間から雨が浸入します。

外壁張り替え

11㎡ほどだったので撤去から張り替えまで約1日で完成しました。簡単な内容は撤去、下地調整、材料調整、釘留め、両端の仕上げ、コーキングです。ガルバリウム鋼板とは、トタンとは少し違い、3~6倍の耐久性を発揮します。トタンよりも分厚くサビにくい、軽量、デザイン性が高く新築にもよく使われています。サビにくいけどサビないわけではないので塩害には弱くなっています。屋根にも使われたりもします。倉庫や納屋などのトタン壁を張り替えるには最適な外壁材だと思います。お考えの方は是非ご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 今治市で屋根のセメント瓦塗装をします。かなり汚れもあるのでしっかりと高圧洗浄をしていきます。

今治市で屋根のセメント瓦の塗装をすることになりました。、外壁、屋根塗装の目的は「美観性」「保護」が目的になってきます。ずっと外気にさらされている外壁や屋根は汚れが溜まってきますよね。その汚れが劣化の原因になることもあります。高圧洗浄をして汚… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市で境界ブロック積み直し工事をしました。

今治市で境界ブロック積み直し工事をしました。現場にお伺いしところ、老朽化によりブロックにひび割れや崩れ落ちているところもありました。補修工事などはできませんので1度解体、撤去して新しいブロックを積み上げることにしました。 爆裂現象です。ひび… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市でポリカ波板張替え工事をします。まずは、撤去していきます。

今治市でバルコニー手摺り塗装、ポリカ波板張替え工事を行います。塗装が終わったら波板を張っていきすので塗装前にまず波板を撤去していきます。 新しく張り替える波板は三菱樹脂ヒシ型ポリカになります。耐衝撃性にも強くヒョウやつらら、小石などによる衝… 続きを読む