今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

今治市でバルコニー床のウレタン塗膜防水をしていきます。下地処理をします。


防水下地処理

今治市でバルコニーの床面のウレタン防水工事をします。高圧洗浄をして十分な乾燥時間をあけて下地調整をしていきます。下地調整とは今の防水層の悪くなったところ(ひび割れ・剥がれ)などの補修することを言います。今回はひび割れより防水層の剥がれが多くありました。高圧洗浄で削り落としていき凸凹になったところは平らになるように補修していきます。よく乾燥させる事が大切になります。水分を含んだままウレタン防水でふたをしてしまうと、熱で水分が蒸気になって逃げようとします。逃げ場がなくなったら膨れとして表面に出てきます。

防水下地処理

床面がコンクリートになっていますのでモルタル系のエレホンプライマー下地調整剤を使用します。

防水下地処理

剥がれて凸凹になっているところに下地調整剤を塗りこんで平らに直しているところになります。やり方としては、ローラーではなく左官補修になります。コテを使いながら凹み部分に詰め込んでいくやり方です。

防水下地処理

下地調整は終わりましたので、また十分な乾燥時間をあけてたらウレタン塗膜防水の下塗りからしていきます。プライマー、中塗り、上塗りの順番です。密着工法でのやり方になります。下地がコンクリートの場合はウレタン塗膜防水をすることが多いと思います。塗膜防水は塗装と同じような工法になりますので簡単に言えば塗るだけの防水になります。普通の塗装とは違って工程通りに進めていくことが大切になってきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 今治市でのバルコニー手摺り塗装、防水工事、トタン外壁張替え工事完了しました。追加工事、2期工事で外壁塗装をしていきます。

今治市でバルコニー手摺り塗装工事を行いました。見積もり段階の写真になります。「さびがひどい」これが最初のイメージでした。 下から見たらこんな感じです。波板張替えもしますので先に波板を撤去しました。さびもひどくケレンでさび落としするのに約2日… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市のバルコニーの防水工事終はトップコート2回塗りで完了しました。

今治市でバルコニー手摺り塗装、防水工事をしています。今現在雨漏りしているところはないですが築年数や先のことを考え防水工事をすることになりました。雨漏りしてからでは大規模工事になってしまいます。雨漏りを防ぐことが家の寿命を延ばすことにもなりま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市でバルコニーのウレタン防水工事をしています。防水材を塗布していきます。

そろそろ愛媛県も梅雨入りになりそうです。ベランダ、陸屋根、外壁など雨漏りの心配な箇所はありませんか?雨水が浸入すると建物にかなり影響が出てきます。防水工事のご紹介です。今治市でバルコニーのウレタン塗膜防水工事をしています。バルコニーの床面が… 続きを読む