今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

今治市で新築住宅の玄関タイル張り工事をしました。


タイル張り工事

こんにちは。小林です。いつも外壁の同じ様な現場ブログになっているので玄関タイル張り工事をしましたので紹介します。これは工事前の写真になります。

タイル張り バサモルタル

タイルを貼り下地を作っていきます。下地はバサモルタル(通常のモルタルより水分をなくしたもの)でタイルが張れるように木のコテでならしていきます。高さもあわせます。今回は思ったよりも仕上がりの高さよりも基礎が低くなっていたので砂の量が多くかかっていました。なるべくタイルを張りやすいように高さを調整してくれてると早くきれいに仕上がります。

タイル張り ノロ

タイルの厚みが8ミリなのでバサモルタルで調整していきます。どう張ればきれいに仕上がるかを考えていきます。タイル割りと言います。

タイル張り 玄関内

今回使用するタイルはLIXILのグレイスランドです。タイル割りを考えたらバサモルの上にセメントと水を混ぜたモルタルを塗っていきます。これが接着剤となり、下地とタイルをくっつけてくれる役目があります。乾かないうちにタイルを張っていきます。ゴムハンマーでたたきながら高さや位置の微調整をします。

タイル 蹴上がり

玄関前の立ち上がりの面はだんご張りというやり方で張っていきます。縦に張るわけなので難しいですよね。だいたい立ち上がりは15㎝になりますのでタイルを切って張ります。

タイル完成

玄関ポーチの立ち上がりと土間タイルを張り目地材をきれいに詰めたら完成です。だいたいの玄関なら2日間でできます。乾燥時間もしっかりととります。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 今治市で屋根のセメント瓦塗装をします。かなり汚れもあるのでしっかりと高圧洗浄をしていきます。

今治市で屋根のセメント瓦の塗装をすることになりました。、外壁、屋根塗装の目的は「美観性」「保護」が目的になってきます。ずっと外気にさらされている外壁や屋根は汚れが溜まってきますよね。その汚れが劣化の原因になることもあります。高圧洗浄をして汚… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市で境界ブロック積み直し工事をしました。

今治市で境界ブロック積み直し工事をしました。現場にお伺いしところ、老朽化によりブロックにひび割れや崩れ落ちているところもありました。補修工事などはできませんので1度解体、撤去して新しいブロックを積み上げることにしました。 爆裂現象です。ひび… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市でトタン外壁をガルバリウム鋼板に張り替えました。

今治市で外壁工事をしています。鉄部塗装、ポリカ波板張替え、バルコニー防水トタン外壁の張り替え工事です。トタン外壁の張り替え工事を紹介いたします。そもそもトタンとは、、ちょっと懐かしい響きがするかもしれません。古くからよく様々な場所に使われて… 続きを読む