今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん今治店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

お隣の家が解体されて外壁が剝き出しになってます


外壁ブルーシート
ブルーシート外壁
ブルーシート外壁斜めから

こんばんは、久仁年です。
知り合いの隣の家が解体されて、その際隣接してたので片一方の外壁が無いのでどうにかしてほしいと、先程OBさん(以前うちで工事をしていただいたお客様)が来店してご依頼いただきました。
近所だったので早速見に行くと想像通りの状態になってました。この今治でも田舎は別ですが、中心部に行くとどうしても昔は土地いっぱいいっぱい建物を建ててたのでこんなことが起こってます。建てる時は壊した後のことなんか考えてないんでしょうね。

ブルーシート止め

ブルーシートで覆ってはいますが、横殴りの雨が来たら皆さんのご想像通りの結果になるでしょう。よく被災直後に屋根をブルーシートで覆ってるのをテレビで見ますが、これも気持ち程度でしょう。この家は外壁なんでまだしも、屋根なんかすぐに雨漏りスタートです。
ブルーシートって案外水を通すんです。うちの倉庫の前に荷物を置いてて雨除けのためにブルーシートを覆ってることもありますが、いくらちゃんとしてても、下の段ボールは水でふやけてるなんてことはザラです。

杉板外壁
モルタル壁

次に考えたのが、新たに張る外壁の素材です。
普通に行くなら窯業系サイディングかなぁと思ってたのですが、もともとは何だったのでしょう。
そこで、僅かに残っているのを見ると向かって右の方はどうもモルタルに塗装をしてたようです。よし!これならまたバラ板を打って防水紙を張ってモルタル仕上げだ!と思って左の方に回ると…あれ?杉板?同じ一面なのに異素材の外壁を使ってたんでしょうか。
ここからは予想でしかありませんが、そのもともと隣接してたところはモルタルで、この残った家の方が大きかったのか、はみ出したところは杉板だったのでしょう。とりあえずお施主様にヒアリングして、またご希望を聞いてから進めることにします。

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 今治市でのバルコニー手摺り塗装、防水工事、トタン外壁張替え工事完了しました。追加工事、2期工事で外壁塗装をしていきます。

今治市でバルコニー手摺り塗装工事を行いました。見積もり段階の写真になります。「さびがひどい」これが最初のイメージでした。 下から見たらこんな感じです。波板張替えもしますので先に波板を撤去しました。さびもひどくケレンでさび落としするのに約2日… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市での外壁工事が完了したので足場解体します。

こんにちは。今治店の小林です。今治市で金属サイディング重ね張り工事をさせていただきました。最終検査も終わりしっかりとした工事ができました。ご近所の方にも大変ご迷惑をおかけいたしました。いよいよ足場解体解体工事のみになります。約2か月間でした… 続きを読む