今治市、西条市、松山市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん今治店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん今治店

街の外壁塗装やさん今治店

〒794-0063

愛媛県今治市片山1-2-14

TEL:0120-35-0074

FAX:0898-24-1005

おかげさまで今治市、松山市や東温市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-35-0074

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

西条市で付帯部ケレン作業をして塗料を剝がします。


塗料剥がれ

今回の塗り替えが2度目になるようで前回の塗装業者さんはわからないのですが塗料が剥がれてきています。外壁の塗料の剥がれはないのですが、雨樋や庇屋根の鉄部分などが剥がれてきています。原因としては、塗料の相性、密着が悪く雑な工事の代表例です。塗料もあまり安い物は密着性がなく紫外線劣化しやすいためこのようになりやすいと感じます。

塗料剥がれ 横樋

雨樋の塗料の剥がれを落とします。それと同時に、雨樋に無数の細かい凸凹をつけて塗料の付着面積を増やし、密着度を上げます。ツルツルの表面に塗料を塗っても剥げれやすくなります。ステンレス製のものには塗料が密着しにくいのと同じことです。この剥がれにはサンドペーパーを使います。

塗料剥がれ 横樋

軒樋を固定する金具はステンレス製です。サビてないですが塗料が剥がれ落ちています。ステンレスやアルミは塗装には向いていません。雨樋なども新品には塗装は向いていません。多少傷や凸凹がないと塗料が剥がれていきます。造船所の船の場合わざわざ鉄板に傷をつけて塗装を行います。年配の方曰く、表面がツルツルだと塗料がしがみつくところがないから剥がれる。と言われます。ケレンで古い塗料をはがして新しい傷をつけていきます。目あらしとも言います。

サンドペーパー

ケレンには少し粗目のサンドペーパーを使用します。ホームセンターでも取り扱っています。少し粗目の理由は雨樋の表面に凸凹の傷をつけて塗料の密着をよくするため、前に塗装している塗料の剥がれをしっかり撤去するためです。

皮すき

皮すき(スケラ)といいます。この道具は塗料を剝がすため、細かいところなどの塗料を剝がすために使用します。塗料缶を開封するときにも使います。

横樋 ケレン後

ケレン後になります。2度目の塗り替えなのでピカピカにするのは難しいかもしれません。ですが、2回塗りをしますのできれいな仕上がりになると思います。高圧洗浄だけでは取れない汚れや塗料をしっかりケレンで落とし塗料の剥がれがないようにします。これでようやく塗装できる準備ができました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 今治市で屋根のセメント瓦塗装をします。かなり汚れもあるのでしっかりと高圧洗浄をしていきます。

今治市で屋根のセメント瓦の塗装をすることになりました。、外壁、屋根塗装の目的は「美観性」「保護」が目的になってきます。ずっと外気にさらされている外壁や屋根は汚れが溜まってきますよね。その汚れが劣化の原因になることもあります。高圧洗浄をして汚… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市で境界ブロック積み直し工事をしました。

今治市で境界ブロック積み直し工事をしました。現場にお伺いしところ、老朽化によりブロックにひび割れや崩れ落ちているところもありました。補修工事などはできませんので1度解体、撤去して新しいブロックを積み上げることにしました。 爆裂現象です。ひび… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 今治市でトタン外壁をガルバリウム鋼板に張り替えました。

今治市で外壁工事をしています。鉄部塗装、ポリカ波板張替え、バルコニー防水トタン外壁の張り替え工事です。トタン外壁の張り替え工事を紹介いたします。そもそもトタンとは、、ちょっと懐かしい響きがするかもしれません。古くからよく様々な場所に使われて… 続きを読む
今治市、西条市、松山市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん今治店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-35-0074
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん今治店に